技術講習SERVICES

Robo-Trainer

Robo-Trainer

産業用ロボット技術者を育成します。

講習で使用する機材は、「Robo-Trainer」です。
講習は基礎コースと応用コースに分かれています。
応用コースは、仕分けコース、軌跡制御コース、ビジュアルトラッキングコースの3コースがあります。
応用コースは、基礎コースを受講された方が対象となります。
各コース少人数(4人程度)を前提とし、マンツーマンに近い環境で講習を行い、短期間でプロフェッショナルなロボット技術者育成を目指します。

基礎コース(特別教育2日を含む8日間)

☑取得スキル

・ロボットを使用した自動化設備に必要な基礎知識が習得できます。
・ロボットを使用してワークの搬送及び整列を行う為の基礎的な
 プログラミング及びロボットティーチングの技術が習得できます。

仕分けコース(4日間)

☑取得スキル

・ワークの搬送後の仕分け作業を行う為の制御をロボットプログラムから
 行う技術が習得できます。
・ロボットのプログラムから外部機器(エアーシリンダー、コンベア)の
 制御を行う技術が習得できます。

軌跡制御コース(4日間)

☑取得スキル

・アーク溶接やバリ取り作業など、ワークの複雑な形状に沿った
 軌跡制御を行う技術が習得できます。

ビジュアルトラッキングコース(5日間)

☑取得スキル

・仕分けコースの作業スキル習得に加え、ビジュアルトラッキングの技術習得ができます。