製品PRODUCTS

ロボット学習システム:KVM-300B/SBY

ロボット学習システム:KVM-300B/SBY

ロボット学習システム 基礎モデル

ロボットの操作やプログラム作成に加えてセンサやシリンダ、コンベアなどを活用した入出力信号の制御学習までを低価格で学習でき、目的の学習内容に合わせて、3つの異なった構成やオプションから装置を選択する事が可能です。

構成

①ベルトコンベア及び2本のエアーシリンダにより3種類のワークの仕分け収納を行う。
②ロボットアームを動作させ姿勢を登録する教示ユニット
④垂直多関節型
➄コマンドで把持力を変更できるモータ駆動式ハンド
⑥光電センサでワークを判別します。センサからの入力状態により色を判断します。
⑦・ロボットと外部I/O機能をサポートするインターフェイス
・ロボットプログラムの入出力命令により、光電センサなどの入力取り込みやコンベアやエアシリンダを駆動できます。
・入出力の状態では、ビット単位(2進数)と7セグメント表示(16進数)で視認できます。

機器仕様
KVM-300/SBY(ベーシックモデル)
構成
機器仕様
KVM-300A/SBY
構成
機器仕様
オプション
KVM-DR01

実習内容
○ ロボットの軌跡制御について、絵や文字を描くことで楽しい実習ができます。
○ 紙に描かれた内容に生徒の習熟度・工夫度合いが表れるため、個人評価が容易です。
○ロボットの直線動作や円弧動作など軌跡制御を知ることで、応用レベルの教示技術を取得できます。

  • 構成

KVM-AS02

実習内容
○模型の車を組み立てる作業により、少し複雑な教示作業を行います。
○ 教示作業のコツを習得します。

  • 構成

学校・教育機関様向け会員ログインページMEMBERS