COMPANY会社案内

OVERVIEW 会社概要

社名 株式会社バイナス
本社所在地 〒490-1312 愛知県稲沢市平和町下三宅菱池917番地2アクセス
設立 2006年1月沿革を見る
役員 代表取締役会長   芝崎 雄太
代表取締役社長   渡辺 亙代表者挨拶を見る
常務取締役     永井 伸幸
取締役営業部長   下間 篤
取締役技術部長   戸祭 和彦
取締役相談役    芝崎 晶紀
監査役       田中 明
主な業務内容 “モノづくり”ロボットエンジニアリング事業・ロボット・FAシステム、搬送装置など各種生産設備・機械装置の製造
・各種試験装置、実験装置の開発
・PLC、サーボ駆動系、パソコンなど制御ソフトウェアの開発“人づくり”FA教育システム事業・FA関連教育システム(ロボット、FA、シーケンス制御等)の製造・販売
・各種工業教育システム(加工システム、制御実験装置等)の製造・販売
・教育支援サービス(実習書・e-ラーニングの作成、講師派遣、コンサルティング)
所属団体 ・日本ロボット工業会
・FA・ロボットシステムインテグレータ協会(SIer協会)
・地域未来牽引企業
“人づくり”と“モノづくり”を通して
社会に貢献してまいります。
代表取締役社長 渡辺 亙 代表者挨拶・理念
grt_smp

HISTORY 沿革

1983年3月 コンピュータ関連事業(ユニー(株)バイナス事業部)として事業を開始。発足当初にコンピュータ教育、人工知能、ロボットなどコンピュータ関連での新規事業の検証を行った後、現在の中心事業であるFAや産業用ロボットに代表されるメカトロニクス分野の教育事業に集中し事業活動を行ってまいりました。
2006年1月 (株)バイナスの設立・事業開始。ユニー(株)の子会社として、バイナス事業部が分社化されました。
2008年10月 CDS(株)の子会社となる。当社の全株式がユニー(株)からCDS(株)に譲渡され、CDSグループ企業として新たなスタートを切りました。
2010年7月 本社内にロボットラボセンターを設置。パラレルリンク型ロボットをはじめ、各種アームロボットを設置し、実機検証を行えます。多機能組立ロボット、画像処理とコンベアを使用したトラッキングシステムなど様々なソリューションをご覧頂けます。
2014年4月 新社屋・新工場が完成。新社屋・工場(現在の所在地)が完成し、操業開始。用途別の次世代ロボットシステムを開発・検証するラボブースや、教育研修用のトレーニングルームを設け、当社の掲げる”最先端のロボット技術によるソリューション発信”の拠点にしてまいります。

ACCESS アクセス

本社工場・第二工場

〒490-1312 愛知県稲沢市平和町下三宅菱池917番地2

Google Mapで見る

●公共交通機関をご利用の場合・名鉄津島線 勝幡(しょばた)駅よりタクシーで10分(約3km)
※北口にタクシー乗場あり
(玉利タクシー 0567-25-1240 / 名鉄タクシー 0567-26-2406)

●お車をご利用の場合・名古屋第二環状自動車道 清洲西ICより約15分
・名古屋第二環状自動車道 甚目寺北ICより約15分